バッテリーを組む

出会い

Roasters Lab Lig 所長 加藤と代表 石井が中学校に入学し野球部に入部。奇遇にもピッチャー・キャッチャーとしてバッテリーを組み、2人は毎日練習後も公園で一緒に高いレベルを目指し切磋琢磨するように。

まさかの姉の結婚相手

農園との出会い

当ラボ所長加藤の姉がタイ北部の街チェンライから山へ向かうこと車で約2時間の場所に住む少数山岳民族アカ族の村長の息子とまさかの結婚。好奇心で単身アカ族を訪問。彼らはコーヒー栽培を近年しており世界TOP1%の貴重な品質の豆を作っている事実を知る。それからは日々現地にて栽培に携わることに。

中学以来の運命共同体へ

再びバッテリー結成

加藤は親族と共に栽培から携わり収穫したこだわりのコーヒーを日本に広めるべく事業立ち上げ資金調達へ。最終的に見つかったパートナーは中学の頃からの仲の当ラボ代表 石井だった。焙煎研究所を地元名古屋に作り、オーカーのストーリーは始まる。

新たなスタンダード

新健康飲料オーカー完成

全ては2人の男の疑問から始まった。「日々収穫している赤い実の種子が、なぜ黒く焦がして飲まれているのか?」コーヒー生豆に含まれている豊富な健康成分を最大限保持した世界初の飲料「O CHER」名古屋大学との共同研究も始まり、愛知県からの研究資金のバックアップも決定。2012年から7年かけて辿り着いた答えを、世界へ。

ニュース

NEWS